新しいスマホが到着!(もう壊したくないな)[FREETEL]

.

ようやく新しいスマホが到着しました(ものすごく速い)

おニューのスマホはFREETELの雷神というもの (RAIJIN FTJ162E)

ちなみに選んだ理由はこのくらいの金額内でということでYahoo Shopで探して良さげなやつがこれだったので

Type-Cのやつってやっぱ少ないね!

ていうことでType-C装備のスマホ&Tポイントの消化&指定金額内の検索結果に見事引っかかったのがこの子です(前置き長いな)

ちなみにもう一つ極2(KIWAMI2)も上がっていましたがまさかのmicroSDを装着できないという点で弾きました(iPhoneじゃないか)


さっくりと性能紹介

Zenfone 4 Selfie ProやSONY Xperia Z3と比べながらさっくり紹介

機能RAIJINZenfone 4 Selfie ProXperia Z3
バッテリー5,000mAh3,000mAh3,100mAh
CPU、コア数884
メモリ4GB4GB3GB
カメラ(メイン,アウト)画素数1,600万1,600万2,070万
カメラ(サブ,イン)画素数800万1,200万+500万220万
ストレージ(内蔵)64GB64GB32GB
ストレージ(microSD)max128GBmax2TBmax128GB
ストレージ(その他) 5GB(永久無料)
100GB(Google Drive,1年無料版)
 
WiFi(2.4GHz)b/g/nb/g/nb/g/n
WiFi(5GHz)a/n a/n/ac
USBType-CmicroUSBmicroUSB
SIMmicro+nano(microSD兼用)nano+nano(microSD兼用)nano
NFC
指紋
テザリングBluetooth/WiFi/USBBluetooth/WiFi/USBWiFi/USB/(Bluetooth)
ワンセグ◯(要イヤフォン)◯(要アンテナ)
スピーカーモノラルモノラルステレオ
Android7.07.1.15.0.2

これ見るとXperia Z3ってまだまだ使えるね!(そこじゃない

どちらにしろ各端末ごとメリットデメリットが有り、複数台持つと補えるといったところでしょうか(え?3台持ち?邪魔だよ)

ココ最近のやつはディアルSIMが多いですね(しかも大抵片方がmicroSD兼用になってる)

Xperiaでカメラ、Zenfoneで自撮り、ストレージ、RAIJINでバッテリー、といったところでしょうか?(どんな使い分けだよ

実際用途だとXperiaはカメラ用ボタンもありカメラとしての機能はすごい便利です

Zenfoneは自撮りや指紋センサの感度、ディスプレイがすごくきれいでした(過去形)

RAIJINはバカ容量のバッテリーでゲームを楽しむとかでしょうか

やっぱ個性出ちゃってるねw


ちょっとだけ使ってみて

外見

バッテリーの関係上やたらとおデブさんになってますが他のスマホと比べて極端に重く感じませんでした

(シルバーだとなんだかiPhoneに見えてきちゃうのは別ですが)

指紋センサは私の手ではちょうどいいかな?ぐらいでした

ただ、感度と速度がZenfone程よくはなく(むしろ悪いぐらい)よく失敗してしまいます(手汗とかアウトなのかなぁ…)

触るより押し付けるほうが感度も上がったので使い方次第ですね

このスマホ、なんとmicroSIM+nanoSIMなんです

しかもnanoSIM側をmicroSDで使ってしまうので必然的にSIMはmicroSIMに…

Zenfone,XperiaともにnanoSIMだったので変換アダプタを購入しました(こちらもTポイント消化目的もありますが)

ちょっぴり浮いてる感ありましたが何とか入ってくれました(次取り出せないとか無いよね?)

機能

ちょっとDeemoをやってみたところ、スピーカーの音が割れていると言うかあまりいい感じはしませんでした

電波感度もそこまで良くないようです(このときが特に悪かった)

ZenfoneではMAXだったのは覚えてましたし

そうそう、APN設定がZenfoneのときはさして終わり!ではなく、どこの系列のものか認識されるので一覧から選ぶか直接入力しないと使えないのでご注意を

戻るとかタスクボタンをハードウェアキーと呼ぶようですが、ちょっと使い勝手がいまいちでした

両利きでもOKのように統一デザイン、設定で左右切り替えができるという感じでしょうが正直慣れてしまえば一緒だったり、頻繁に変えないでしょっていうところが残念ですね

通知の出し方がかなり特殊というかiOSです(ズバリ

通常のAndoroidは上から下にかけてスワイプさせると通知欄、更にするとステータス類が出てきます

RAIJINはiOSとほぼ同等の出し方をするようで、上から下は通知、下から上がステータス類のようです

これTaskerの設定どうやるんだろ….

また、デフォルトで用意されてるホームアプリは少々残念部分が多かったです

もうちょっとなんだけどカスタマイズ性に欠ける感じ(iOSじゃん

ナビゲーションバー(戻る、ホーム、タスクのボタン類)をオン・オフする機能は面白と思います

ハードウェアキーが壊れて使えなくなっても、ナビゲーションバーで代用することができます


ちょっと使ってこれかよって思っちゃうところがポロポロ出てきちゃってるけどそれでもなかなかいい線行ってるところもあるので頑張って共存させたいです(なんか違うような

実はFREETELってあんまいい話来たことなかったんですよね(まぁそれ以外購入できないレベルだったし仕方がない、あとネタとしては十分)

そもそもZenfoneの修理までとか考えてた私もいたりいなかったり

(Zenfoneよ早めに修理するから!)

参考:

FREETEL RAIJINのスペック – FREETEL

ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL) – ASUS

Xperia Z3 主な仕様 – SONY

FREETEL RAIJIN(雷神)のスペックと評価と評判、購入詳細レビューと格安SIMでの設定 – 格安SIMとスマホ比較

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください