ロボット掃除機買ってみた[Amazon]

何故か私の部屋に掃除機がないんです

箒があるけど結構カーペットが占めてるし、仕方がなくコロコロで頑張ってみたけど選択間違えましたね

てことで、楽したいのでロボット掃除機を買いました

買ったのはツカモトエイムのAIM-RC03

Amazonの中ではかなり低価格にはいるロボット掃除機です

7,702円でした

平均は1,2万程度かな

じつはILIFE V7S Proという中華ですがかなり性能がいいロボット掃除機も考えてましたが、少々高いのと結構おおきく、そこまで機能がいらないと思いやめました

こちらは水拭きやら予約やら機能盛りだくさんです

開封

箱はそこそこ大きいです

内容物

ACアダプタとバッテリー

バッテリーはニッケル水素電池でした

スマホ等よく使われるのはリチウムイオン電池で、ニッケル水素電池は充電に時間がかかったり結構デリケートなものですが、おそらくコスト的にニッケル水素電池が採用されたと思います

説明書に大きめに書かれていますが充電目安は500回と少なめです

回転ブラシ、一つは予備です

厚紙に挟まってました

交換用フィルター

すでに一つは本体にセットされています

そして本体

予想より大きめでした

インタフェースは充電コネクタ、バッテリーランプ、電源スイッチと少なめ

蓋を開けるとダストボックスと、バッテリーの取り付け場所が見えます

ダストボックスは蓋、フィルター、ボックス本体の構成です

ボックス本体の薄いペラペラなプラスチックは逆流防止弁のようなので取らないように…


セットアップ

まずバッテリーのコネクタを本体に取り付けます

出っ張ってる側同士を合わせる感じでOKです

バッテリー本体はくぼみに入れるだけです

バッテリーのケーブルが結構硬かったです

くぼみの底にスリットが空いていますが、充電中、使用時にかなり熱を持つので場合によっては(画像のように)蓋を開けた状態の方がいいかもしれません

また、ブラシも1つ、セットします

カチッとなるまで差し込むだけでOKです


充電

空っぽからフル充電まではおよそ5時間、実際にやっても大体5時間程度かかりました

充電はゆっくりした点滅から始まり、早い点滅でやく40分以内に充電完了、点灯で充電完了です

そして稼働時間は約50分

ニッケル水素電池は充電がとにかくゆっくりなので充電時間が長いのは仕方がありません

話がずれますが電子工作サイズの太陽電池などで充電するなら特に制御回路等がいらないので充電回路がシンプルにしやすいというのもあるかもしれません

掃除

ようやく本命の掃除にかかります

操作は本体上部のスイッチをONにするだけ

あとは勝手に動き回ります

動作

掃除の行動パターンは3つ用意されています

らせん走行

ひたすら左回転で周り、ぶつかったら少し動くを繰り返します

家具の足回りはよく動きますが、壁際はひたすら壁に当たりますがゴミを取ってました

バンパー走行

一直線に直進し、センサーに反応すると90度回転を繰り返します

こちらもガツガツぶつかってましたが広範囲のゴミを取ってました

壁沿い走行

壁際やコーナーを掃除…と書かれていますがそのような行動が見られませんでした

どちらかと言えばらせん走行で補っている感じ


動作音とか

結構音が出ます

普通の掃除機を動かすよりは静かですが音楽鑑賞、映像鑑賞中には向きませんね

また、バンパーと物や壁と当たる音もそこそこします

掃除終了

バッテリーの残量がなくなると勝手に止まり、1分ごとアラームが鳴ります

場所に構わず止まるので、ベットの下で終了すると結構取り出すのがめんどかったり

あとはダストボックスの中のごみを捨てるだけです

地味にダストボックスを取り出すのが難しい(必ずダストボックスの蓋が先に取れてしまう)ので少々微妙でした

ダストボックスは水洗いができますが、フィルターはできないのでブラシ等でホコリを落とします

フィルターの交換時期ってどのくらいでしょうか…


特に触れていませんがニッケル水素電池は結構扱いがめんどくさいやつなので(メモリー効果、充電時間…etc)スマホやPCのような使い方ではすぐにへたってしまいそうです

ただ、結構予想以上にホコリを吸い取ってくれたので満足しています(毎日動かしてるけどかなり出てくる)

価格的に安いのでちょっと改造とかできたらとか思っちゃいますが

「ロボット掃除機買ってみた[Amazon]」への1件のフィードバック

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください