LINE Pay のアカウントタイプをLINE Moneyにしてみた

screenshot_2016-09-18-23-59-10

返金が遅いとか言っていましたがその合間にアカウントタイプを変更してみました。(LINE Payのアカウントを取得していると想定して話を進めます。)

アカウントタイプとは?

LINE Cash
初期アカウント、制限がある

LINE Money
本人確認を行うことでなれる。

LINE CashとLINE Moneyとの差

  • 残高上限の解除
  • LINE友に送金できる
  • LINE Payの残高を銀行に出金

最後の出金が解除されるのが一番便利と思います(amazonギフトを買えば手数料なしででkっ)

本人確認方法

以下のどちらかをすれば確認できる

  • 銀行口座を登録する
  • 身分証をUP

銀行口座持ってないので身分証をUPしました

身分証をUPする

運転免許証、カードタイプの健康保険証、住民基本カード、在留カードが現在対応している身分証のようです。

LINEで「・・・」なやつ→LINE Pay→設定→本人確認→身分証のアップロードを開きます

身分証の裏表をUPしろと出るのでそれぞれを撮影します

かならず文字がはっきり読めるようにしてください

撮影したら送信します。

数時間したらLINE Pay→設定の本人確認に完了と出ているはずです

アカウントタイプを変更する

(実はこっちからも本人確認できます)

長ったらしい規約をしっかり読んで、申請するだけ。

アカウントタイプがLINE Moneyになると決済履歴にscreenshot_2016-09-18-20-08-25

のようになりますが、たぶんLINE Cashの残高を引き継ぎしてくれたと思います(私は何もやっていないので)

まとめ

これをやって何が起きたとかない

でも、超金を使う人とかはやっていいかも

一応LINEに身分証という個人情報を預けることを頭に入れよう

それより返金早く来ないかな…

「LINE Pay のアカウントタイプをLINE Moneyにしてみた」への1件のフィードバック

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください