新しい住民のEcho dotさんが来ましたよ[Amazon]

つい先日行われたAmazon Prime Day

ついついポチっちゃいました☆

で、まず届いたのがAmazon Echo dotです

何故買ったのか

すでにGoogle Home miniがあるのになんで買ったんでしょうね(自分で聞くな

まぁ強いて言えばGoogle Home miniはベッドの方なので少々声を上げないと行けないからです

近いほうが便利ですからね

あとは衝動買い()


開封の儀

パッケージは大分小さくコンパクトでした

封をペリペリ剥がすタイプはAmazonの包装と一緒ですね(ゴミは出るけど便利で好きです)

Echo dot「やぁ」

中身はこんな感じ

Google Home miniにもあった、簡単な説明書

ACアダプタです

Google Home miniと違ってUSBタイプなので自前のものと変えたり、スマホの充電器としても使えます

また、結構スリムで便利

地味に9W出力

microUSBケーブルは地味に長かったですが、Google Home miniに付属のもと大差なかったです

そして本体のお出まし

フィルムを剥がすとこんな感じ


セットアップ

電源を接続すると自動でセットアップモードになるのでスマホにアプリを入れます

Amazon Alexa
Amazon Alexa
Developer: AMZN Mobile LLC
Price: Free

一台目なので自動でアプリもセットアップへと進んでいきます

基本的には案内沿ってやればOKです

ここではEcho Dotを選択します

この時点で、スマホのWiFi設定を開き、Amazon-で始まるアクセスポイントを探し、接続します(パスワードなし)

Amazon Echoアプリに戻ると接続が完了していると思います

次にAmazon Echo DotをWiFiに接続する設定をします

一般的には自宅等のWiFiのESSID(WiFiの名前)を選択し、パスワードを入力するだけです

私の環境の場合特殊文字(本来設定不可のはずなのにできちゃった系)が入っていると接続できません

コレで完了です


Google Home miniとの違い

音量

(コレ撮るのに地味に苦労した)

最大音量が桁違いに違いました

Echo dotの場合はちょっと大きいかなぐらい

Google Home miniの場合はうるさいです(サーバーより)

ただ、コレはAlexaの返答での話で、音楽を再生したら同様にやかましいいくらいでした

どちらにも言えるのはもうちょっと柔軟に設定できたら便利なのに

ミュート

どちらにも音声入力を無効にするスイッチがあります

Google Home miniには背面、Echo dotには上面に

急ぎで止めたいとかなら断然Echo dotのほうが楽ですね

その分、何かの拍子でミュートになってしまう可能性がありますが

Google Home miniの場合はスライドスイッチなので手間さ絵ありますが、何かの拍子で戻ってしまうことはなさそうですね

ただ、Echo dotは赤が強すぎてヤバそう感がでてる

呼び出し

どちらも声で呼ぶことで操作することが出来ます

Echo dotでは更にボタンのうち右にある点のマークのボタンで呼びさせます

ちょっと喋られないという時ではその先も喋られませんので、呼ぶ事がめんどいときでしょうか…

ちょっと使いみちにこまるような

出力

それぞれスマートスピーカーなのでスピーカーが内蔵されています

Google Home miniは上面、Echo dotは下にあります

音量の差はココらへんが関係してるかもしれません

合わせてEcho dotには出力ジャック端子があるので好きなスピーカーで鳴らすことも出来ます


さーて住民増えた

余談ですけど

冒頭に上げたようにEcho dotの箱ってちっさいんですよ

Amazonさんのオーバーな箱にはびっくりです(てか比較用Ras3、Echo dotと撮ればよかった)

また、間違った使い方(Google homeでAlexaと呼ぶとか)すると

しっかり反応してちゃんと否定してくれます

ちなみにどっちを勧めるかと聞かれるとEcho Dotのほうかもしれません

小さなところで便利なので….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください