サーバーにグラボぶっ刺してみたらだめだった

ベンチマークやるとか言ってやってませんでした(ち´;ω;`)ぇゴメンネ

何故かと言うとほぼ動かないからです

サーバーのグラフィックボード

公開資料によると

Matrox G200

と言うもの

Matrox G200?

知らん会社でしたがWikiによると普通のボードだとPCI接続並です

まぁそりゃ高負荷なゲームも動きませんよw

ちなみにPAYDAY2は起動しましたが、ワールドのロードあたりで落ちます

グラフィックボードを刺す

グラフィックボードはそこら辺にあったものを使います

GIGABYTE の GV-RX105512P8-RH

今出回ってるグラフィックボードに比べるとだいぶ差がありますがまぁ動かないことはないでしょう

動かそうと思っているゲームから見たら多分足りないでしょうが

x16 と x8

このグラフィックボードはPCI Express x16と一般的なグラフィックボードです。

それに比べてサーバーはPCI Express x8とこれまたグラフィックボードなんぞ対応してないぞと言わせる構成です

でも実はx16グラフィックボードは最低x1さえあれば動かないことはないのです(というPCI Expressの仕様)

よくあるのが

  • さっさと諦める
  • マザーボードのソケットを削る
  • グラフィックボードの端子を削る
  • ライザーカードを買ってきて刺す

のいずれか

2番目と3番目はどちらもリスクがあります

4番目はAliExpressで調べたら数百円から千円ちょい程度でありました(直付けタイプとかケーブルで伸ばしたりとか、GPUマイニングにありがちなやつとか)

ただ、どこに置いておくとかケーブル回すのかとか何かと問題

流石にマザーボードのソケットを削るのはサーバー相手にやるのは怖いので(中古とはいえ)グラフィックボードを削ります(そこら辺にあったものをなので)

グラフィックボードを削ろう

今回はx8にしたいので49ピンまでを残し、50ピン以降が不要になります

50ピンあたりを目印に黒のマーカーで塗り

ひたすら削ります

コツは51、52ピンあたりを先に削り、後から50ピンを削り取る

はじめはカッターでやってましたが切っても切っても終りが見えなかったので他の方がよくやってる棒ヤスリで削りました

ヒートシンクの下とかに入り込んでも困るのでやたら過保護な養生をしたりとか

削り終わったのでx8レーンに接続してみます

ちなみに片方はグラフィックボードをロックする爪がスイッチにあたってしまい接続できませんでした

結果

何故か認識してくれません

まぁ予想していましたけどねw

前例なんぞ見てないですし、そもそも動く分からないグラボでしたからw

干渉して接続できなかったところもへし折って接続しましたが、認識されず


小話

ふざけて百均の棚に引っ掛けてみたら案外止まってくれました(軽いから?)

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
おひねりを投げる
おひねり(ぜにぃ姫)ってなに?
そもそもBitZenyってなに?

コメントする