1and1からバリュードメインに移管する[ドメイン]

そろそろ更新の時期が近づいているこのブログのドメイン

今さっき調べた感じ移管できるのかなぁ…

移管する

ドメインを管理している「レジストラ」を変える行為のことをいいます

このドメインは1and1.comで手に入れたのですが英語のコントロールパネルだとか、更新がムダに高いとかまぁめんどいのでバリュードメインに変更します

1and1

初年度だけめちゃくちゃ安いキャンペーンをやってる所です

お名前.comの海外版な感じ

バリュードメイン

GMOが管理しているドメイン総合サービスです(お名前.comもGMOです)

日本管理で、更新費とかwhoisとか見たらここが一番かなと思った(zinntikumugai.xyzもここで管理している)

whois?

このドメインは誰が管理しているのか、どこのネームサーバーを利用しているかなどが分かります

ただ、個人情報を含むので、管理しているレジストラの名前を借りてwhoisで公開する情報を代行してもらうことが多いです

会社名にGMOとか1and1とか出たらwhois代行をしてもらっているドメインです

whoisはサービスによりますが結構有料が多いです(個人情報だから?)

お名前.comなら登録時に同時に申請すると無料ですが、後からの場合は有料になるとかサービスによってまちまち

バリュードメインは無料です

移管できる条件

以下のドメイン以外は基本できます

  • すでに期限が切れている
  • 期限が14日以内に切れる
  • 移管元レジストラの登録から60日以上経ってない
  • 移管元のレジストラでドメイン復活、更新手続きから45日経っていない
  • 移管すると登録年数(利用できる年数)が10年以上になる
  • 移管元のレジストラが拒否している(ドメインロックをかける設定にしている)
  • whoisのドメイン連絡先が自分以外のメールアドレスになっている
  • 移管先のレジストラの規約に同意していない、違反している
  • ドメイン紛争の規約に同意していない、違反している
  • 登録者が破綻している

逆に言えば一つでも引っかかるとアウトなんですよ

移管する手順

1and1側を元レジストラ、バリュードメインを先レジストラとします

  1. 元レジストラのコンパネから移管ロック(移管を勝手にされないようにする仕組み)を解除する(解除反映まで時間がかかる)
  2. 元レジストラのコンパネからドメインの認証鍵(ドメインを移管などをするときに必要になる鍵、ドメインによって存在しないものもあるjpなど)をコピーしておく
  3. 先レジストラから移管できるのかチェック
  4. 先レジストラから移管申請をする
  5. ドメインの移管申請メールが数日後に来るので承認する
  6. 移管が完了する

割引キャンペーンを使う

ドメインをGMOやKeySsystem以外のレジストラを使っている場合は移管時に1年分更新される費用を少額ですが割引してくれます

基本ウィザードに従ってやります

で、できたの?

A.更新まであと一週間だったので無理

まず更新しないといけませんし、その後2ヶ月程度は放置してあげる必要があります(上の移管できる条件に合わせるために)

このドメインを取得したときに移管しようとしてまだ、60日たってなくて忘れてたんですね(オイ)

参考:

ドメインとお金とWhois情報

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

コメントする