4GSDカードlubuntuでBitZeny掘り[lubuntu,BitZeny,仮想通貨]

前回は4GmicroSDカードにlubuntuを入れました

lubuntuを4Gに収める[linux,lubuntu]

流石にMonaコインを掘っても採算は取れないことはわかっているようなことなので試しにBitZenyを掘ってみます

BitZeny

Monaコインに比べるとだいぶ1ZNYあたりが低いですがCPUでも十分掘れるコインです

単純にハッシュレートで見るとMonaが数百kH/sに対してBitZenyは数kH/sとえらい差がありますがGPU掘りよりCPU掘りがまだ良いみたいです

ビルド

Minorは公式が配布しているものを使います(Monaで掘ってたMinorは掘れないみたい)

必要なものをインストールします

sudo apt-get install git libcurl4-openssl-dev gcc-mingw-w64 automake gcc make

通常は↑でいいのですが今回はx86CPUかつ容量が無いためgcc-mingw-w64をそのままインストールすると500M程度持ってかれます(合計して1Gオーバー)

x86であることを限定すれば現在の空き内で済みます

sudo apt-get install git libcurl4-openssl-dev gcc-mingw-w64-i686 automake gcc make

準備はできたので公式リポジトリから取得、ビルドします

git clone https://github.com/bitzeny/cpuminer.git

./autogen.sh

./configure CFLAGS="-O3 -march=native -funroll-loops -fomit-frame-pointer"

make

minerdというファイルができていれば成功です

プールマイニング

ファイル名がminerdであるところ以外はMonaCoinのときと変わりません

プールはlapoolにしました

./minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u Username.user -p password

ちなみに今回使ったPCは頑張って0.1kH/sでした

能力的に見たら…ゴミダナ


今回使ったPCがx86マシンなのでx64マシンを使っている場合は修正するようにしてくださいね

ちなみにビルド前ですが容量の方は

Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
udev 476M 0 476M 0% /dev
tmpfs 99M 4.8M 95M 5% /run
/dev/sda1 3.6G 2.8G 575M 84% /
tmpfs 495M 0 495M 0% /dev/shm
tmpfs 5.0M 4.0K 5.0M 1% /run/lock
tmpfs 495M 0 495M 0% /sys/fs/cgroup
tmpfs 99M 8.0K 99M 1% /run/user/1000

のようになりました

参考:

BitZeny

【BitZeny】Ubuntu/Linuxでマイニングを始める方法! – BomBox

BitZenyフォーラム

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

コメントする