すべてipv6でアクセスは難しい

海外の無料webサーバーを利用していたのですが、ある日からコントロールパネルにアクセスできなくなり、設定したドメインからもアクセスできなくなりました。

今日判明したのですが、その時ipv6でアクセスしていました


ipv4,ipv6

少し前まではipアドレスといったらipv4という「xxx.xxx.xxx.xxx」のような形式でしたが、利用可能な数が枯渇していて(特にアジアとか)ipv6に移行されつつあります

まだ全て移行するには時間がかかりますがipv4とは比べ物にならないくらいの数が利用できます

一昔前までのネットワーク機器は「一家に一台」でしたが今は「1人で数台」です

一部のレンタルサーバーは対応しているようですがipv6はまだまだ対応しきれてない感じです


昨日判明したのが直接アクセスは出来ないが、VPNをかますと出来るということ

今日試しにネットワークアダプタのipv6の接続を無効にしたところ正常にコントロールパネルにアクセスできるようになりました

ただ、確かにipv6よりipv4であればどこでもアクセスできますがipv6のほうがセキュリティ的には上です

なんとなくそっちほうが「安全」でありそうな感じがします


問題になったレンタルサーバーにipv6を無効にしたところアクセスできるようになったと報告したところ、ipv6は対応していないとのこと

また、cloudflareの設定により変わるみたいだけど今後どうしよう…

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

コメントする