無料サーバーはいずれ終わりが訪れる

全てとは言いませんが無料Webサーバーアカウントをいくつか持って体験したのが

  • 「サーバー維持ができなくなりサービスを終了や縮小する」
  • 「親会社の変更」

というものがちらほら出て来ました。

終了や縮小

ある日以降は完全に使えなくなるか、一部機能制限が出てくるパターンです

サーバーにより、Webアクセスのみ出来る(更新はできない)のもありますが、以降続けることはまず無理でしょうね(更新しないなら別ですが)

親会社の変更

1番大変なタイプです

大半が変更先の親会社の方針などに変更となるため一部のサイトではサーバーを追い出されてしまう場合などがあります

また、動いているサーバーの設定に変更があり今まで使っていたまま動かせなくなることもしばしば


これらはあくまで一部です

私の場合は「TOK2」という無料webサーバーを試しに使いましたがある日を境にPHPScriptが機能しなくなりました

親会社が変わってから変わらず、サポートに問い合わせても問題ないとされてしまいます(実際には管理画面より行けるFTPページすらアクセス出来ないんですけどね)

他にもありますが長くなりそうです

まぁ有料のサーバー(特に格安なサーバー)もコレと同様なことが起こりうるかもしれませんが

「今」より「今後」も考えながらサーバー選びをしたいところですね

コメントする