VS2015ランタイムをゴリ押しで入れても…

気になったことが1つあります

要求してくるファイルさえあればいいんじゃないかと

Visual Studio C++ 2017 ランタイムを削除後、Visual Studio C++ 2015をインストール

Cドライブを「api-ms-win-crt」で全検索をかけたら出てくるのではと

結果

あったよw

私の環境では

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Community\Common7\IDE\Remote Debugger\x64

にありました

なんで32bit版インストール先に64bitと思われるファイルが有るの?(どうでもいいけど)

このフォルダ内にある要求するファイルをすべてPHPのルートフォルダにコピーします

そして前回のコマンドを実行すると…

NOTFOUDがOKに変わりました!!ヤッタネ


 

だけどWebサーバーから見たら何も直ってない←


何なんだコレ

もう1からインストールし直したほうがいいかもしれない

コメントする