LoLinたん使えるようになったのかな?

前買ったesp8266搭載のLoLinですがどうも使い方がわかりませんでした

ATコマンドとやらがな

で、調べても出てこない(オイテンカノGoogleジャナイノカ)

諦めて販売元に聞いてみました


これだけどCH340Gのドライバ入れたけどシリアル通信で115200bosだと

74880bpsだと

になるんだよ、
あと商品名はNodeMcu LuaってなってるけどLoLinって基盤に書いてあるよねコレ違うの?


どこぞやのクレーマかな(意訳+私だ)

そしたら販売元は


ご利用ありがとうございます。
資料を添付しますのでもう一度試してみてくださいますか?


結構丁寧だったw

ちなみ添付されていたURL先でダウンロードできたものは

  • CH340Gのドライバ
  • LuaLoaderというソフト(Ver0.87)

でした


聞く前にちょこっとやっていたこと

いろいろ調べていくうちにわかったことがあって

  • ATコマンドを使うモードをATモード
  • ATモードとArduinoのスケッチは共存不可
  • どっちかが入ると(すべてが)上書きされる

とわかりました

多分商品が来たときは一応入っていたけどArduinoIDEでスケッチを書き込んで消えちゃった☆ってかんじかなw

ATモードにしてみる

結果としてできませんでしたが、とにかく書き込みます

必要なもの

NodeMCU

ファームウェアを書き込むプログラム(見た目かっこいい)

ファームウェア

まずは参照先にあるv0.9.5.2と言うものを使ってみる

書き込む

起動して、Configタブにある一番上の項目にファームウェアのパスを入力

Operation画面に戻ってCOMポートを指定して、Flashボタンをクリックすると書き込みが始まる

いくらATと入力しても反応なしorz


ここで、とりま販売元に送ってもらったLuaLoaderを使ってみます

ここでの問題が. . . .

ログで出ていますが、新しいバージョンが出ています。(古いの送るなよ)

接続したLoLinはCOM3ですが選択できません。

また、ファームウェアも新しいのが出ているみたい

それぞれを新しいものにします

LuaLoaderを新しくする

ESP8266 Lua Loader – ESP8266 Projects

現時点の最新版はV0.91です

ファームウェアを新しくする

新しいのが出てるよとウィンドウ下の方に出ていたのでこちらも新しくします

ただ、少し前のバージョンまではビルドされたものを提供されていましたが、最新バージョンはソースコードをダウンロードして自分でビルドしてくれという形を取っているようです

時間の関係でビルド済みのバージョンでやってしまいます(ソフト上ではコレが最新とされていた)

nodemcu/nodemcu-firmware Release – GitHub

最新版は2.0.0ですがソースコードのみです

ビルド済みで最新のものは0.9.6-20150704です(かなり古いなぁ)

いつか最新版ビルドしようかな

とりま「nodemcu_float_0.9.6-dev_20150704.bin」をダウンロード、先程のようにファームウェアを適用しました


結果

なんかできました←

Lua言語を使うみたいですが完全に範囲外です。今度覚えてきますっ

あとLuaLoader右側の濃いオレンジの項目にWiFiのSSIDとパスワードを入力すると接続できました

参考:

初めてのESP8266(REESPUSB) Lチカまでの最短ルートとハマリポイント – Qiita

ESP8266にNodeMCUをアップロードしてHello Worldする – Qiita

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

コメントする