バックアップしようとしたら結構できないじゃん

もしものときに備えて定期的にバックアップ取ることがいいのですが、前回やってから結構経ってたので久しぶりにやってみました。

ファイルをダウンロードして. . .とやってるとかったるいのでDuplicatorというプラグインでやってしまいます。

このプラグイン、ファイルの圧縮と、展開するプログラムを作ってくれるのでサーバー移動や、ドメイン変更に使えます


やり方に関しては割愛します。私が解説するより他の人のほうがわかりやすそう

プラグインでWordPressを楽々お引っ越し!duplicatorならサーバー移転も簡単


で、問題が起きました。

何回やっても終了できない. . . .

Setupは特に変更していません。

ScanでPHPの設定やファイル名、サイズ、データベースでいちゃもんつけられました(写真忘れてました)

PHPの設定

Open Base Dirの項目でしたが、サーバーでどうも設定できない(よく分かっていない)のであまりいじらないようにしました

サイズが大きすぎだ

まぁリサイズされた画像軍を消してあげればかなり減ると思いますが、めんどかったので却下

ファイル名がおかしい?

問題があるファイルはWordpressであることを示すようなファイルで、ファイル名を変えたファイルでした。で、そのファイル名に日本語使ってるんですよねw

禁止された文字(<とか;とか)が含んでいるのもあったので、適当に変更しました。

データベースを調整しておくれ

そういえばメンテしてなかったわ(オイ)

PHPMyAdminから見てみますが、よくわかりません(オイ)

とりま全テーブルを選択して、テーブのメンテナンスの項目を上から一つづつやってみました。(雑)

一言にデータベースと言っても種類があって、WordPressではMy ISAMとInnoDBが使われています。

最適化でInnoDBは対応していないんですね. . .


これらを適当に対応して問題があるものはPHPの設定、ファイルサイズ、データベースに減りました。

おまけに、PHPが動作できる時間を変更とかしてみました

てか、ファイル名が問題だったでしょ

この状態なら一発でバックアップができました!!

生成に35秒ほど、サイズは約200MB

サーバー側の容量は結構余裕があるので、定期的にバックアップ回すようにした方がいいのかもしれないですねぇ

あと、このDuplicatorは有料ですが、外部のストレージ(Gooogle Driveなど)にアップロード出来る機能があるので、便利そう。優良なんだよなぁ. . .

コメントする