[CloudAtCost,CentOS]VM-Tools入れたら便利じゃないかな

CloudAtCostでインストールできる仮想マシンはVMwareを使っているみたいなので、VM-ToolsというVMwareの仮想マシンをコントロールするソフトを入れてみました。

入れる理由

  • こちらに書いてありましたで
  • 入れておいても損はないかな
  • VMware使ってるなら入れた方がいいし(多分)

インストール

CentOS7なら

yum install open-vm-tools

でできました

入れる前との変化

入れたばっかだしあまり変化はわからない

色々コマンドがあるので使えたらいいかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください