俺ってそんなにブロックされてるんか

1afe7ce1ce87757be625fd7890a3cd2f

Twitterで時々何故かブロックされてたり、うざいスパマーをブロックしたりと何かとあります。

ただ、自分がどれだけブロックしてるのがわかっても、どれだけブロックされているかはわかりません。

なので「ぶろるっく」というWebサービスがあったので、それを使って確認してみました。

公式にはブロックされた数を確認する方法はありませんが、このぶろるっくはぶろるっくに登録してツイッターの情報からブロックの部分を集計してる感じです。

登録したから誰をブロックしたとかが出てこないで、数だけ出るのである意味プライバシーを守っているのですね

使い方

2つ使い方があり数を数えるのと単に登録するだけです。

数を数える

「ログインして数えて見える」ボタンからTwitterの認証に飛びます。

こちらでは自分がどれだけブロックされて、ブロックしているのかグラフを含めた情報が表示されます。

接待モード

「接待モード被ブロック情報は見ません」をクリックすると同様に認証に飛びます。

こちらは自分がどれだけブロックしているかのみ表示されます。

全体の集計にはカウントするけど自分がどれだけブロックされてるなんて怖いなど系ですかね


定期ツイートしたいとき

何となくそうゆうのやってみたいよね()

このぶろるっくでは外部サービスIFTTTを使って行えます。

やり方は少し古い画像が多い(UI関係がちょっと違う)ですが乗ってます。(公式が書いてます)

日記: ぶろルックの定期ツイート – おさ’s Web Room

私的に注意点はMakerのAPIKEYをコピるところ、公式ブログでは動作確認をしているところですね。

まずURLが変わってます。登録を住んでいれば

https://ifttt.com/services/maker/settings

から確認できます。

でAPIKEYそのものではなくURLが乗っているので「…/use/」以降をコピーします

https://maker.ifttt.com/use/FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF

なら、

FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF

です。

ぶろるっくのAPIKEYのタブからMaker KEYに貼り付け、適当なところをクリックすると、Maker URLが変わるので以降は公式ブログに書いてる通りになります。


特に何かするわけでもないけど、確認する程度にはいいと思います。

つか誰ブロックしたの?( ◠‿◠)イマナラユルシテヤルゾ、ン?

コメントする