[CentOS7]root宛のメールをGmailに飛ばす

起動失敗や実行結果をroot宛に送るプログラムがよく有りますが、いちいちコンソール開いて確認とかメールソフトにとうr(ry

とにかく使い勝手が悪いのでGmailに転送します。

とりま、先人の記録を頼りにやってみる

CentOS7でrootのメールを転送設定したい。(GmailのSMTPサーバを使う)

 

ここでPostfixとmailxをインストール

Googleのログインとセキュリティの安全性の低いアプリの許可を有効に

ですが、root宛にテストメールを送ってもGmailに転送されませんでした。

つか、CloudatCostのサーバーからGmailのサーバーにアクセスできてないログ発見

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

他のブログとかも見てみる

ここで新たにcyrus-sasl***類をインストール

ログに変化が…

Nov 29 08:01:45 
******(ry
Please log in via your web browser and then try again.  Learn more at https://support.google.com/mail/answer/78754 l3sm2151609

どうやらここを開け的なメール?が帰ってきてる?

とりま開いたら、GoogleサポートのIMAP を使用して他のメール クライアントで Gmail のメールを読むだった

この下の方にトラブルシューティングがあって、「この手順で解決しない場合は」にあるURLを開く

1cc785423f00f8094eb590a65d8d6c59

さすがGoogle先生、セキュリティが硬おい

次をクリックすると終わり(セキュリティ…?

もう一回rootへメールを送信してみる

echo test|mail root

きた!

8741e3e08d6cccb60dbd82e9cf98dd24


あとは送り元の情報からGmail上で振り分けするなり何なりする

少し前にやって何もメモってなかったから完全に忘れてたw

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

コメントする