血に染まってしまった柔道着(※ただの擦り傷です)

今月から体育の授業で柔道が始まり、今年は投げ技をやっていました。

投げ技をかけられても受け身は同じなので畳を手、腕を使ってうけます。

畳だからもともとから結構痛いのですが、受け身をしっかりとらないと手、肘、肩に直接痛みが来ます。すごく痛いです(受け身下手だから)

今日は背負い投げの練習をしたのですが、先生から「背負い投げは間違えると首をやってしまう」と聞かされていたので、特に注意をしてアップをして、相手と交代で練習をしました。

まぁ、受け身が下手なので思いっきり足や腰を畳に打ち付け痛い思いをしていました。

投げ技のほとんどで受け身を左手で受けることが多かったので、先週の練習で肘に擦り傷ができていました。

かさぶたになっていたので放置していたのですが、ここからちょっとづつ血が出て授業が終わったころには柔道着の表にうっすら赤くなるほど血が出ていました。(裏面は結構ヤバかった)ちょっとづつだったし、受け身取れば痛いし全然気づいていませんでした←

かさぶたのまま放置してたのが悪かったですね…

今度は絆創膏しっかり貼っときます
(受け身をしっかりとれば怪我しないけどねっ)

コメントする