少し前のドメインキングのSSLがちょっと危なかった(改善済み)

47ff06953a768b6b7e747e8f33fcd9ec

数日前SSL化をしようとして、テストでhttpsでアクセスできるところまで行ったけど、ほんとにできてるかなって感じでSSL通信ができているか確認できるサービスを使ってみました。

どちらも(たぶん)有名どころかな

で、httpsで行ったところ脆弱性のあるSSLv3での通信が可能になっていました。

ちなみにSSLって言っちゃっているけど実際にはTLSで通信している。

SSLという名が結構知れ渡っているのでよくSSLまたはSSL/TLSとあらわされていて、SSL、TLSにバージョンがあって

  • SSLv1
  • SSLv2
  • SSLv3
  • TLSv1.0
  • TLSv1.1
  • TLSv1.2

SSLシリーズは脆弱性という問題があるので現在利用を推薦されていない(SSLv1はそもそも公開される前から脆弱性があった)

うゎ堅苦しいわぁとか思ったら、SSLとTLSがあってSSLは現在使わないほうがいいよ、でも名前はSSLってでることがあるよ、な感じに覚えればいいんじゃないかな(雑)

あと、全てをSSL化すればいいもんじゃなくて(無料のもあるけど)費用や管理が大変。こんなブログに付けたいのはただの自己自慢(やってみたいんですっ)

とにかくSSLv3が使えると出ちゃっていたもんで、もしSSL化しても危ないのと、共用サーバーなのでほかの利用者がいるので問い合わせをしてみた

3ed541c09aba386df7574165a3f1f3b8

要約すると

「心配かけてすいませんでした。SSLv3は使えないようにしました。」

とのこと。

これで安心してSSL(TLS)が使えますね!

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

コメントする