Arduinoで温湿度センサを取得→LANで送信~

dsc_0184

少し前に購入したArduinoとLANシールド、そして温湿度センサを接続して、Web経由で温度データを取得し出来ました。

必要なもの

  • Arduino Uno
  • LANシールド(W5100)
  • DHT11

接続・スケッチ

lan_dht_json_%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89

  1. Arduinoに上からLANシールドを接続して、
  2. DHT11のDATAピンをArduinoの2ピンに接続、その他のVcc,GNDは対応するところに接続します
  3. スケッチを書き込む

スケッチについて

ベースはWebServerとDHTのサンプルをもとに作りました

データの送信はデータが複数あるのでJSONで行い、取得先でデコードする形になっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください