LINEPayを始めようとしてるやつのために解説してみる

さっき友達からLINEPay始めたい、親に説明..だか何だか言ってきたのでLINE上だとまとめずらいのでまとめてみる

注意:私目線で書いている&うろ覚えなので一部間違っているところがあるかもしれません(間違っていたらコメントで教えてm(_ _)m)

LINEPayとは

簡単に言えば、プリペイドカード
本当にカードが来るプリペイドカードとでもいえばいいかな

公式サイト

LINEPay似たサービス

Vプリカ

プリペイドカードとクレジットカードとの違いは?

メリット

  • カードを開設してから使えるまでの時間がプリペイドカードのほうが比較的早い
  • 銀行口座がなくてもできる
  • プリペイドなので使い過ぎることがない

デメリット

  • 一部対応していないところがある
  • サインが必須の支払先はできない
  • 金額が足りないと支払いはできない
  • 無くしたときあたふた
  • 自慢したがる

LINEPayとVプリカの違いは?

メリット

  • ポイントが返ってくる
  • 物理的にカードがあるからリアルでも使える(Vプリカはネット上でしか番号が見れない)
  • コンビニでの最小チャージ金額が1000円(Vプリカは2000円)
  • LINEで管理できる

デメリット

  • JCBなので海外通販で支払いが出来なところがある → 使えるお店
  • よくブラックカード?とか言われる(迷惑)
  • チャージにアプリで申請しないといけない(店頭端末で申し込みができない)
  • セブンでチャージができない(Vプリカはできる)
  • カード開設してからすぐ使えない(カードが届いて、カード裏にある認証コードを入力する必要がある)(Vプリカは即日)
  • カードが届くので親とかに大抵ばれる(Vプリカはカードそのものが仮想なので)

さらっとまとめてみたけどあくまでも使う前事前調べ程度

実際に使って
申し込み

TwitterでLINEPay来たぜーっていうツイートがあったのでノリで申請。
申請から大体1週間ぐらいで届いた。ささっとカードの認証を済ませた。そこまで難しいことはしていない

チャージ

一番近いコンビニがセブンだったのでセブンでイライラ、近くにミニストップがあったのでまだいいものの、もっと田舎なところだったらやめていたかも….

1000円単位でできるからVプリカよりはいい感じがするけど200円ぐらい使うのに1000円入れるのもばからしく思える。

支払い

Amazonやbanggood(中国の通販サイト)とかで支払いをしたけど

AmazonはJCB対応なのですんなりできた。

banggoodはJCB対応していないけどPayPalを間にかますことで支払いができた

STEAMでゲームを買えた。

また、レンタルサービス(サーバー)で支払いに使おうと思ったけどできなかった。

ポイントが数日後にやってくるのでいまいち実感がない

実はリアルで支払ったことがない

まとめ

日本で普通に支払いをするには便利に見えるけど一部できない可能性がある。ポイントは本当におまけ程度、少し計算してみるといいと思うよ。よかったか悪かったかでいえばよかった。

追記

返金でへまりました詳しくは↓

LINEPayで支払いを返金

アカウントタイプをLINE Moneyにしてみました詳しくは↓

LINE Pay のアカウントタイプをLINE Moneyにしてみた

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
おひねりを投げる
おひねり(ぜにぃ姫)ってなに?
そもそもBitZenyってなに?

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください